2010年03月15日

障害者100人による日本縦断駅伝!

障害者100人による、日本縦断駅伝「第一ステージ」のゴール会場です!
2010年3月12日が、そのゴールでした。運動器に傷害を持つ、100人のメンバーが、
沖縄から北海道までを、電動アシスト自転車、ハンドサイクルや車椅子などでリレーをするんです。
たすきをつなぐと同時に、心もつなぎ、力もつなぎ、輪(和)もつながれていきます。

1u.jpg
(私は向かって一番右。マイクを持っています)


『運動器』というのは、骨、関節、筋肉、腱、じん帯などを総称する言葉です。



場所は有楽町にあります、『東京国際フォーラム』
ちょうど、12時10分過ぎくらいに、最終走者と、サポート隊が続々とゴールをしました。
サポート隊は、沖縄を2月21日に出発し、1日も休むことなく、毎日、自転車で走り続けていたようです。



サポート隊の隊長は、冒険家の風間深志さん。
風間さんとは、もう20年くらいの友人です。

私はこのイベントでMC(司会)をさせていただきました!
(中央は風間さん)
2u.jpg

途中で、風間さんの友人・宇崎竜童さんもかけつけ、会場は盛り上がりました。
宇崎さんにお会いするのは、久しぶりでした。
ファンキーなオジサンなので、大好きです^^

3u.jpg

5u.jpg
私は一番左にいます。

このあと4月には、東京をスタートして、札幌へ向かいます。
全行程2300キロ以上を走るそうです。

日本銃弾駅伝は、「運動器の10年」の日本国内キャンペーンの一環として行われ、
このあとは、南北アメリカ大陸走破→グリーンランド経由→スウェーデンにゴールするそうです。

風間深志さんのオフィシャルブログ

運動器の10年 世界運動キャンペーン

posted by ふくちゃん♪ at 21:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。